1. HOME
  2. イベント
  3. オンライン
  4. 2021年6月開催:MB-EAT正式プログラム 日本初開催!

イベント

Event

オンライン

2021年6月開催:MB-EAT正式プログラム 日本初開催!

【日本初開催】マインドフル・ダイエット「MB-EAT」6月開催
~科学的に食行動問題の長期的解決を目指すプログラム〜

「その一口が喜びになる」
「意志の力」や「我慢」に頼らず、身体のサインに意識を向けましょう。

MB-EATは、マインドフルネスを活用した食行動問題の長期的解決を目指すプログラムです。
科学的データからリバウンド率の低いダイエット方法として期待されています。

【MB-EATとは】
多くのダイエット経験者が、リバウンドを経験します。MB-EATは過食の治療のため開発されました。しかし、現在は健康に痩せたい全ての方に行われています。満足感や満腹感、味覚といった身体からのサインにマインドフルに耳を傾けることを学びます。意志の力や自己コントロールに頼るのではなく、種々の感情や身体からのサインに対する気づきを高め、同時に食べ物のカロリー量や栄養素についての客観的情報を活かすという、まさにバランスの取れた選択=知恵を獲得しようとする方法です。

インストラクター不在のため長らく日本では未開催でしたが、この度、荒木先生の資格取得等要件が揃い、社会的機運の高まりに応じるべく記念すべき第一回を開催する運びとなりました。この貴重な機会に是非ご参加ください。今までリバウンドで苦しんできたダイエッターの方々のご参加をお待ちしております。

お申込

【4つの要素】

  1. 瞑想とマインドフルネス
  2. 身体と心についてマインドフルに認識する力
  3. 食べ物の価値と格闘するのではなく、むしろ進んで受け入れること
  4. 科学的根拠

【特長】
本ウェビナーでは、MB-EATの開発者ジーン・クリステラー著「マインドフル・イーティング 過食から自由になる心理学」の翻訳者の一人であり、日本では数少ない「MB-EAT」のインストラクターである関西医科大学の荒木先生が直接プログラムのファシリテーションを行います。荒木先生は、肥満・生活習慣病患者に対し、マインドフルネス食観トレーニングを応用したプログラムでの治療経験があります。

【参加者特典】
参加者限定のFBプライベートグループで、他の参加者との交流ができます。質問などがあれば、直接荒木先生に問い合わせることができます。

■開催概要
主催: マインドフルネスプロジェクト
協力: 関西医科大学 心療内科 荒木 久澄先生
日時: 全8回+フォローアップ1回
金曜日:6月11日、18日、25日
金曜日:7月2日、9日、16日、23日、30日
金曜日:9月3日(フォローアップ)
時間: 19時半〜22時
会場: オンライン

参加費:早割価格 4万円(4月30日まで) 通常価格5万円
(パイロット版価格になります。正規料金は7万円です。)
参加申込: https://mb-eat.peatix.com
早割締切:4月30日 最終締切:6月10日
参加資格: どなたでも参加できます。
定員:20名

【講師】
関西医科大学 心療内科 荒木 久澄先生

日本内科学会認定総合内科専門医
日本糖尿病学会認定専門医・指導医
日本腎臓学会認定専門医・指導医
日本透析医学会認定透析専門医・指導医
日本アドラー心理学会認定カウンセラー・家族コンサルタント
マインドフルネス食観トレーニング(MB-EAT)認定インストラクター

20年間、糖尿病・腎臓内科臨床医として働くうちに心理的要因が身体に及ぼす影響の重要さに気づく。心療内科を学びに心療内科発祥の地、九州大学へ、3年間研修する。その間、食行動を改善するマインドフルネス食観トレーニングに注目。開発者ジーン・クリステラー博士のもとで研修、認定インストラクターを取得し日本での普及を目指している。2020年4月から関西医科大学 心療内科に異動。その他心理学としてアドラー心理学を学んでいる。

お申込

 

イベント