1. HOME
  2. 事業概要
  3. コーチング・プログラム
  4. エグゼクティブ・コーチ
  5. エグゼクティブ・コーチ:Insight

コーチング・プログラム

エグゼクティブ・コーチ

エグゼクティブ・コーチ

エグゼクティブ・コーチ:Insight

優秀なリーダーの習慣

今、あなたには、頼れる相談相手がいますか?

優秀なリーダーたちは謙虚に周囲の人たちの意見に耳を傾け、学ぶ姿勢を大切にして、信頼できるコーチからフィードバックを受ける習慣を持っています。経営者は、普段フィードバックを受ける機会が乏しいため、知らぬ間に裸の王様になっているリスクがあります。自分の頭だけで考えていると、思考が固まってしまったり、視野が狭まり創造的な発想を得ることが難しくなり、期待通りの結果を得ることができないことがあります。コーチングを受けることで、頭の中を整理したり思考を深めることができるだけでなく、コーチとの対話は、自分が抱える思考の癖やバイアスにも気づくことができる貴重な機会となります。

(コーチ:伊藤 穣)

(コーチ:伊藤 穣)

無知の知を知り、問う

今やリーダーは、正しい答えを全て知っているとは限らないですし、知ることもできません。VUCA時代において、過去の成功体験に頼った経営は必ずしも大きな成果につながりません。むしろそのような経営方針は、リスクが高いと言えるでしょう。VUCA時代のリーダーの役割は、答えを与えることではなく、良質な問いを創り出すことです。そして、問いを投げかけることで、集合知を引き出し、組織の創造性を高め、変化が激しく不確かな現実に向き合い、組織を明るい将来へと導いていくことです。

リーダー自身が創造性を発揮し良質な問いを創り出すためには、俯瞰的に物事をありのままに観察し、多角的な視点と深い洞察力が求められます。エグゼクティブコーチングは、良質な問いを作り出すために必要な自己認識力と社会認識力を高め、多角的な視点を獲得し深い洞察力を培うことを目的としたオーダーメイドプログラムです。

マインドフルネスを活用したコーチングを受けることで、自分の価値観、情熱、願望、思考や感情のパターンやそのリアクションとインパクトなどを再認識することができ、自己認識力や社会認識力を高めることが可能となります。囚われていた先入観を取り払い、ありのままに事実や課題に向き合うことで、今まで思いつかなかったアイデアが浮かんだり、新しい方向性を導き出すことができるようになります。

テーマ設定は自由

エグゼクティブ・コーチInsightには、特定のテーマはなく、完全オーダーメイドになります。経営者としてのあり方の模索、ミッションに対するビジョンの再描写、ビジョン実現に対するアプローチ、それらに対する糸口を手繰り寄せるメンバー展開時の問いの創造など、具体的な経営課題を基に自由なテーマ設定が可能です。毎回違うテーマを設定しても良いですし、1つのテーマを継続的にフォローアップして深掘りしていくこともできます。自己認識を深めるための時間にしたり、仕事以外のライフコーチとしてご活用いただくことも可能です。現状に対する問題意識、将来構想など経営に関わることをお話しいただくだけでもコーチングの効果を実感いただけることでしょう。

(金額)1回:60分

1回 6回コース 12回コース
3万円 15万円 24万円