PROGRAMS

体験プログラム(3時間)~はじめてのマインドフルネス~

狙い:マインドフルネスがどんなものかを知り、体感する
構成:基本となるマインドフルネスの理論学習と体験

  • マインドフルネスの基本的な考え方を学ぶ
  • 脳科学に基づいた効果や研究結果について学ぶ
  • 基本となるマインドフルネス呼吸法を体験する
  • マインドフルネスを活用した集中力を高めるための実践法を体験する
  • マインドフルネスを活用したストレスマネジメントの実践法を体験する
  • マインドフルネスを日常業務に取り入れ生産性や効率性を高めるためのヒントを知る

パフォーマンス向上プログラム ~心身の健康のためのマインドフルネス~

名称:集中力を高めるためのマインドフルネス
狙い:集中力を高めるコツを知り、生産性、効率性を改善しビジネスパフォーマンスを向上させる
構成:注意力のコントロールを強化するマインドフルネス呼吸法をベースに、集中力を高めるマインドフルネスを実践する

  • タスク管理と注意力の関係について学ぶ
  • 集中力の質について学ぶ
  • 集中力を高めるための様々なマインドフルネス呼吸法を実践する

名称:ストレスを軽減するためのマインドフルネス
狙い:自分自身でストレスケアができるようになり心身の健康を維持する
構成:ストレスを解放するボディスキャン瞑想法と緩やかな動きのヨガエクササイズを実践する

  • ストレスについて学ぶ
  • 心と体の関係について学ぶ
  • ストレスに気付くボディスキャン瞑想法を実践する
  • ストレスを解放するヨガエクササイズを実践する

人材開発プログラム ~個の力を強化するためのマインドフルネス~

名称:自信を育むマインドフルネス
狙い:自己の価値観や長所短所を認識し自信を持って業務に励む能力を開発する。新しいことにチャレンジする企業文化を醸成する
構成:情動を知覚し、正確な自己査定を行い、自信を育むマインドフルネスを実践する

  • 自信が生まれる心のプロセスを学ぶ
  • 自信を育むために必要なことを学ぶ
  • 情動について学ぶ
  • マインドフルネスを活用した自信を高めるための実践法を体験する
  • 自分を知るためのジャーナリングを体験する
  • グループワークによる自信についてのシェアリング

名称:平常心を保つためのマインドフルネス
狙い:様々な変化や好ましくない状況に対し責任感を持って柔軟に対応する能力を開発する。リーダーが感情をコントロールするコツを知り前向きな組織作りをする
構成:思考の癖や感情のパターンを認識しマインドフルネスを活用してネガティブな感情の対応方法を学び好ましい反応を選択する

  • 情動と感情の違いとそのプロセスを学ぶ
  • 情動と感情と脳の関係、脳の構造を学ぶ
  • 感情の選択について学ぶ
  • ネガティブな感情の対応方法を学ぶ
  • マインドフルネスを活用したネガティブな感情に対応するための実践法を体験する
  • 過去の経験を追体験することで感情を選択するための実践法を体験する
  • グループワークによる感情コントロールについてのシェアリング

名称:挫けない心を強化するためのマインドフルネス
狙い:仕事の中でやりがいを見出し安定的なパフォーマンスを発揮する能力を開発する。失敗しても立ち上がれる組織を形成する
構成:自分の中の価値観に気付き将来像を思い描きマインドフルネスを実践し挫けない心の土台を作る

  • モチベーションを高める方法を学ぶ
  • 楽観と説明スタイルを学ぶ
  • 自分の価値観と崇高な目標を発見するジャーナリング
  • 理想の未来を描くジャーナリング
  • マインドフルネスを活用したフロー状態を作り出す実践法
  • マインドフルネスを活用したレジリアンスを高める実践法
  • グループワークによるレジリアンスについてのシェアリング

リーダーシップ開発プログラム ~組織を強化するためのマインドフルネス~

名称:コミュニケーションを円滑にするためのマインドフルネス
狙い:リーダーが決断する時に必要とされる共感力を開発する。信頼感をベースにした目的達成思考のチームビルディングにより組織力を強化する。建設的な意見交換ができる組織を作る
構成:信頼感を醸成するプロセスを踏まえマインドフルネスを活用して共感力を高め、ポジティブな人間関係を構築するコミュニケーション能力を高める

  • 共感を深める要素を学ぶ
  • 共感と脳の関係、脳の構造を学ぶ
  • 信頼を築く要素を学ぶ
  • マインドフルネスを活用した共感を深めるための実践法
  • マインドフルネスを活用した会議を円滑に進めるための実践法
  • マインドフルネスを活用した意見が対立した時の実践法
  • グループワークによる共感力についてのシェアリング

名称:リーダーシップを発揮するためのマインドフルネス
狙い:リーダーシップを発揮できる人材を開発し組織力を強化する
構成:リーダーのあり方、リーダーに必要とされる技能を学び、マインドフルネスを活用して影響力と洞察力を高める

  • リーダーシップに必要な3つの要素を学ぶ
  • 脅威と報酬に対して脳がどのように反応するかを学ぶ
  • 効果的なコミュニケーションに必要な要素を学ぶ
  • マインドフルネスを活用した思いやりを深めるための実践法
  • マインドフルネスを活用した影響力を広げるための実践法
  • マインドフルネスを活用した気が重くなる会話を切り抜けるための実践法
  • グループワークによるリーダーシップについてのシェアリング