「コラムVol.11」〜マインドフルネス研修「サーチ・インサイド・ユアセルフ(SIY)」 シドニー開催 〜

マインドフルネスプロジェクト は、2019年7月1日〜4日にシドニーで経営者や会社員14名の方々にSIY のプログラムを実施しました。

SIYシドニー開催

今回のSIYシドニー開催は、企業を対象にした講座ではなく、個人参加型のパブリックプログラムとして通常の2日間プログラムを4日間に渡って、提供いたしました。

知らない者同士が、この講座を受けるととても濃い繋がりが生まれます。企業内で行えば、チームビルディングに大変有効な理由です。

呼吸をみんなで調えていく。
自分と向き合っていく。
ペアワークで、人の話に心から耳を傾ける。
ジャーナリングで自分の中にある価値に気づいていく。

緊張した表情が和らいでいく。
表現する言葉に魂が宿っていく。
交わす視線が優しくなっていく。
エネルギーが循環し始める。
場が暖かくなる。


沈黙の中で座り、呼吸を調える。
ただ座る。

自らの存在を感じ、
隣に座る人の存在を感じ、
繋がっていく。

誰の存在も重くもなく、軽くもなく。
互いの違いを認め合いながら、
私たちは同じようにここに存在し、座る。

忙しい日常に振り回され、
それでも自分らしく生きていこうと思えば、
それは自らそのようになろうとすることが
その始まりとなるのでしょう。

そのような心持ちを持った14人の方々がシドニー、ニュートラルベイという場所に集まり、4日間の時を過ごしました。

エネルギーは淀みなく流れ、感情が溢れ、言葉が紡がれていく。

素晴らしい時間と空間になりました。
時と場を同時に共有する。
このことがとても貴重で大切なことだと改めて気付かされませした。

参加した感想

嬉しい感想を寄せていただきました。

(参加者感想一部抜粋)
・ 分かりやすい内容構成で、実際に自分が実践できるようになっていたのが、ビジネスマンの自分にもフィットした。

・タイミングよく有給が取れて、参加できてよかった。今後の自分の方向性がクリアになった。

・日頃、振り回されるように忙しい毎日だけど、4日間、このプログラムに参加することが楽しみになった。参加して忙しい毎日を整理することができたし、このように落ち着ける時間が必要だと感じた。

・学んだことをこれからしっかり実践していきたい。

・会社を辞めるタイミングで、これからのことを考えているタイミングで、自分がやりたいことがはっきりして頑張ってやっていきたいと思った。

SIYとは


「サーチインサイドユアセルフ(SIY)」は、
Googleが開発したリーダーシッププログラムです。

「脳科学」
「エモーショナルインテリジェンス」
「マインドフルネス」

最近の「脳科学」では、
気付きや注意などの精神的活動が、
脳に適切な刺激を与えることで、
脳の機能と構造が変化することが確認されております。

「マインドフルネス」によって、
この注意と気付きを鍛えることができ、
心の知能指数である
「エモーショナルインテリジェンス」の基盤となる
自己認識力や自己管理力を
高めることが脳科学で確認されています。

SIYは、この3つの要素
「脳科学」
「エモーショナルインテリジェンス」
「マインドフルネス」
を見事にブレンドし設計された
人材開発プログラムです。

SIYでは、どのクラスの人材においても
仕事上ではリーダーシップが
必要とされる場面があると考えております。

現在、リーダーのポジションに
いるかどうかに関わらず、
様々な場面でリーダーシップを発揮して、
目の前のプロジェクトやタスクに
対応できる能力を開発していくように
デザインされています。

#リーダーシップ #マインドフルネス #SIY #マインドフルネスプロジェクト #企業研修 #サーチインサイドユアセルフ