【企業研修】〜マインドフルネス研修「Project; BlueZone」リーダーシップ研修〜

マインドフルネスプロジェクト は、合同会社こっからとのジョイント企画で、株式会社Fusicの幹部候補社員6名を対象に3ヶ月(3月、4月、5月)の次世代リーダーシップ研修を実施しました。Fusic社は、福岡を拠点にWebシステムの開発やコンサルティングを中心に事業を展開しているエンジニアリング企業です。




マインドフルネスプロジェクト は、健康的なライフスタイルを構築する中で、内省を深めていくプログラム「Project; Blue Zone」プログラムを提供しました。健康的なライフスタイルを構築する上で基本となる「運動」「睡眠」「食事」「メンタル」の切り口からそれぞれ実践アイテムを紹介し、実践を通じてヘルスリテラシーを高めるとともに、そこから生まれる内省を通じて自分のあり方や自分の中にあるニーズにアクセスしていきます。合同会社こっからが提供する、U理論、NVCプログラムと組み合わせ提供することで、リーダーとしてのあり方を探る次世代リーダーシッププログラムです。



3ヶ月間で、参加者の中に生まれる様々な気づきが生まれ、それぞれに内省を深めることができました。参加者からはポジティブなフィードバックが届いており、一部抜粋して紹介します。


(参加者感想一部抜粋)

・研修が終わるんだなあというのが単純に寂しい。

・3回の研修受けさせてもらってめちゃくちゃ良かったという率直な感想。 この研修が終わるとともに消えるとやだなあというのがあるので、 1年2年当たり前のように持続できるように楽しめたらいいなと思ってます。

・ 2ヶ月とは思えないほどいろんなことがありすぎて、少なからず自分の中に良い変化が起きた。 これを忘れずに行きたいな。

・ すごく良かったですということで終わるんですけど、 ものすごく自分の人生の財産を作れたなあというような感じがしている。

・ ここのメンバーが熱が熱いので、前回前々回のメンバーに波及してコミュニケーションが深まると良いな。 そんな期待とかを感じながらこの研修を終われたら良いな。


Project; Blue Zoneは、ライフスタイル構築という作業を通じてリーダーに求められるプレゼンシングを高めていくことで、健康的で元気なリーダー“BlueZoneリーダー”を育成していくプログラムです。過去の選択の積み重ねが今の自分であり、これからの選択の積み重ねが将来の自分を作っていきます。自分が描く将来の理想とするリーダー像に自分がなれるかどうかは、自分の選択にかかっています。健康も病気の元も日々の選択の積み重ねによって作られます。


Project; Blue Zoneは、健康的なライフスタイルを自ら構築し自分のあり方を自覚した人材を育成していくことが大切であると考えます。最初からフルマラソンを走ろうとするのではなく、5キロ、10キロと徐々に距離を延ばし、完走できる身体作りをしていくのと同じように、長期的な視点で健康的なライフスタイルに近づけて行きます。今までの過去の経験や考え方に基づく習慣は、大脳基底核や大脳辺縁系、いわゆる潜在意識が働くため、変えようとしてもなかなか簡単に変えることはできません。一方で内省を通じて、大脳辺縁系と大脳新皮質のコミュニケーションがよくなり、心を開き潜在意識にアクセスすることで、過去の習慣を手放し健康的なライフスタイルに変えていくことが可能です。Project; Blue Zoneは、今のライフスタイルを劇的に変えようとするのではなく、できることから少しずつ取り入れ、小さな成功体験を積み重ねることで健康的なライフスタイルを構築していきます。


従業員の病欠、休職者のための傷病手当、退職者の増加、欠員による採用などは、企業活動に支障をきたすだけでなく、企業利益を圧迫するコスト要因となります。健康的な意識を持ちプレゼンスを高めたBlue Zoneリーダーが誕生すれば、これらのリスクを回避することができるだけでなく、コミュニケーションの円滑化が図られ組織の活性化も期待されます。通常の健康法は、理論は示しますが、実践のフォローまではなかなかありません。食事であれば栄養素の過不足、運動であれば有酸素運動などのアプローチが主流です。



Project; Blue Zoneは、実践を重視します。日々のライフスタイルの中に取り入れるアイテムを提供し、Slackを活用したフォローアップとモチベートを通じて実践の場を提供します。このメソッドは、個々人のメンタリティ、価値観、個性の違いを考慮した手法であり、劇的に全てを変えようとするのではなく、自分が変わって行くプロセスを感じながら、長期的な視点に立ってライフスタイルを自ら作っていきます。自らの健康を管理し健康的なライフスタイルを構築していくことは、リーダーの資質に必要とされるプレゼンシングを育んでいくことにも繋がります。


(※Blue Zoneは100歳を超えても元気に生きている人たちの割合が多い地域で彼らのライフスタイルを調査したプロジェクトです。)